yukapiyogaのつれづれなる日々

笑顔と癒しのヨガインストラクターユカピのブログ❤︎ヨガして自分を楽しもう!

都内各地で活動中のヨガインストラクターYukapiです♪
スケジュールなどはhttp://yukapiyoga.com/をご覧ください

谷戸康洋先生から学ぶヨーガキネシセラピーとは?

f:id:yukapiyoga:20170925185534j:plain

 

 ◆ヨーガキネシセラピーとは

ヨーガキネシセラピーは、キネシオロジーというテクニックを用いて身体の不調や歪みを、未解決になっている奥底の過去の感情・気分やトラウマなども含めて探り、調整し目標の方向に意識を向けるセラピーです。

ヨーガのアーサナでもなかなか柔らかくならない、強くならない、バランスが取れない、また強くなりすぎる、柔らかすぎるという状態にも何かしらのメッセージが隠れています。

そこで、さまざまな検査方法で思考と身体の繋がりに気づき、14の経絡に対応する筋肉の反応を調べ、潜んでいる原因を探り調整方法で整えていきます。

f:id:yukapiyoga:20170925184433p:plain 

ヨーガは考えをクリアにし、生活を輝かすツールと言われます。ヨーガの行法には身体を整えるテクニック、呼吸法、瞑想法、心を整える聖典の言葉などがあり「心身を整え自分自身にくつろぐ」ために様々な行法が用いられます。

 

キネシオロジーは、筋反射や経絡調整などを用いて、心身のバランス、潜在意識と顕在意識のバランスを整えます。

実は、ヨーガもキネシオロジーも用いる手法は異なりますが、 “心身を整える” “本来の自分にくつろぐ”というゴールは同じなのです。

ヨーガキネシセラピーは、この“心身を整える”というゴールに向かうために必要な、ヨーガやキネシオロジーの要素を組み合わせて、総合的に提案する独自のセラピーです。

 

 

◆ヨーガキネシセラピーで期待できる効果

・痛みが緩和できる

・身体の柔軟性が高まる

・自分に合う健康法がわかる

・自分に今必要なヨーガのポーズがわかる

・身体に痛み、歪み、硬さとして表れているメッセージに気づける

・その人に必要な感情・言葉を使ってヨーガのポーズの心地良さを体感できる

・幸福感が得られる

・内観が深まる

・不安を取り除ける

・自分の本当の望みが分かる

・他者と思いやりを持って接することができる

・心から感謝できるようになる

 

ヨーガキネシセラピーは、今までの思い込みや固定概念を外して、本来の自分に気づくことができます。

ヨーガで大事にしている『自分自身の本質にくつろぐ』ことが体感可能なのです!

 

◆問題がないところに問題を作ることが問題

ヨーガでは、「問題がないところに問題を作ってしまうこと」が人間の問題と言われます。自分自身の価値観、思い込みも大切ですが、それが強すぎると人との考え方の違いが受け入れなかったり、許せなかったり、自分自身に大きなストレスを生み出してしまう原因になります。

 

◆歪みは身体からのメッセージ

ヨーガでは、肉体は原因と結果の集合体(カーラナ・カーリヤ・サンバンダ)と言われます。 考え(原因)の結果が肉体として表れています。 そしてその肉体は、結果を色々なメッセージの形にして発しているのです。まずは、そのメッセージを読み取るところからヨーガキネシセラピーが始まります。

例えば、膝の痛みの原因が、骨盤の歪みからくるというケースがありますが、その骨盤が歪むことにも原因があり、筋肉を緩ませたり、引っ張っている原因があります。

無意識が発しているメッセージを読み取り、心身が整う方法で調整します。

 

◆ヨーガの聖典の言葉での瞑想法

ヨーガには古代より伝えられている聖典があり、人の本質、ヨーガのもつの叡智が語られています。ポーズの実践では、筋肉がほぐれ、体内の循環が良くなり、呼吸が整い、気分も爽快になります。身体を使うポーズの実践もとても大切ですが、聖典の言葉に耳を傾け、そしてその言葉に瞑想することもとても重要視しています。ヨーガの聖典として代表的なものに「バガヴァッド・ギーター」「ヨーガ・スートラ」あり、これらの聖典が明かす知識、人の本質を学び続けることはヨーガの大事な実践です。

ヨーガキネシセラピー・トレーニングコースや特別集中講座では、聖典を学ぶ、瞑想することを丁寧に実践します。

 

▼身体の反応をみるテスト

鼻呼吸、口呼吸での筋反応テスト

姿勢の変化時の筋反応テスト

好きな物、嫌いな物でのテスト

アイウエオなどの音の周波数と身体の関係

出来事、人に関する言葉でのテスト

14筋・経絡チェック

など

 

▼エクササイズ

手放す(ヴィヴェーカ・ヴァイラーギャ)

許す(クシャマー)

信頼(シュラッダー)

ストレス反応とアーサナの関係性

自己の本当の望みを知る

など

 

▼調整方法

ESR

ストレスに対して最適な筋肉・経絡を刺激するアーサナ

循環瞑想

ダーナン瞑想(与える)

音や香りでの調整

目的・願望の設定&調整

 

 

・行いと結果の法則 Bhagavad gita 2-48,50

योगस्थः कुरु कमाणिणि सङ्गं त्यक्त्वा धनंजय । िसद्ध्यसिसद्ध्यसोः समो भूत्वा समत्वं योग उच्यते ॥ ४८ ॥

yogasthaḥ kuru karmāṇi saṅgaṁ tyaktvā dhanaṁjaya | siddhyasiddhyoḥ samo bhūtvā samatvaṁ yoga ucyate || 48 ||

ダナンジャヤよ。執着を手放して、成功にも失敗にも同じにとどまり、ヨーガにしっかりととどまって、行 いをしなさい。考えに偏見のないことからの平静な生き方がヨーガと呼ばれます。

 

बुद्धिद्धियुद्धक्तो जहातीह उभे सुद्धकृतदुष्कृते । तस्माद्योगाय युद्धज्यस्व योगः कमर्मसुद्ध कौशलम् ॥ ५० ॥

buddhiyukto jahātīha ubhe sukṛtaduṣkṛte |tasmādyogāya yujyasva yogaḥ karmasu kauśalam || 50 ||

サマットヴァブッディ、つまり偏見のない考えを授かった人は、この世界でのプンニャもパーパも手放しま す。ですから、あなた自身を、カルマヨーガに没頭させなさい。カルマヨーガは行いの中に思慮分別を持つ ことです。

 

2017年12月7・8日 10:00-17:00 ヨーガキネシセラピー特別集中講座

 

【講師紹介】

f:id:yukapiyoga:20170925185215p:plain

谷戸康洋(やとやすひろ

 

高校時代、器械体操でインターハイ、国体出場。

2006年、white birch yoga group(ホワイトバーチ ヨガ)設立。

地元の北杜市を中心に山梨県内外、更には国外でも指導。

2006年、日本一の朝プロジェクトに朝ヨガマイスターとして参加。

現在、生まれ育った標高1100m 八ヶ岳南麓の環境を活かし森林療法、自然療法などにも積極的にヨガを取り入れ、メディアでも活動中。

2012年には自身のスタジオ「fika」を山梨県昭和町に設立。

雑誌Yoginiではヨガ哲学のページを幾度と監修。

雑誌Yoga journalでは「漫画で読むヨガ哲学」を監修。

OSHMANS監修のヨガアプリOSHyogaではモデルインストラクターとして出演。

高齢者向けのヨガクラスから企業でのストレスをリリースするための出張ヨガクラス、教育者向けのヨガやスポーツ選手に向けてのヨガなど県内外問わずクラスを開催。

ヨガの指導者の育成も積極的に開催しています。

ポーズを深めるテクニックや個々にあうアジャストメントや練習方法、ヨガ哲学クラス、ヨガ×キネシオロジーのヨーガキネシセラピーなどはオリジナリティーに溢れた人気クラスです。

現在はサンスクリット語ヴェーダーンタをSwami Cetanananda師より学んでいます。

 

IYC45時間短期集中コース修了

ケン・ハラクマ ハタヨガ指導者養成コース修了

リシケシ、ヴェーダーンタ(バガヴァッド・ギーター)キャンプ参加 2016,2017

2017/7/12 神宮スタジアムナイトヨガに講師として参加